S24 / Shop

MAYONESDuvell Elite 7 “Burl Maple Top” Transparent Graphite Burst

MIKI GAKKI

中央ヨーロッパに位置し、ショパンやコペルニクス、キュリー夫人など、偉大な著名人を多く輩出している国、ポーランドにおいて、才能ある音楽家の情熱と経験豊富な弦楽器製作者の献身を以てして、30年の歳月をかけ、伝統と現代技術・音楽へ対する愛情をブレンドさせ素晴らしい楽器を製作しているMayones(メイワンズ)より、ニューモデルDuvell Elite 7が入荷致しました!!

.
Setius・Regiusよりも、更にメタル色を強めたシャープなスタイルのDuvellは、Flame Mapleトップ・Maple-Mahogany 5plyネックの「Standard」と、エキゾチックウッドトップ・Wenge-Puepleheart (2017以前はBubinga) 5plyネックのプレミアムモデル「Elite」が用意されております。
.
当機Duvell Elite 7は、その使用材が持つ特性を十分に生かされており、フェンダー系の様な素早いアタック感を持ち、硬質で嫌みの無いサウンドを特徴としております。
.
当店オーダーの当機は、まるでペイズリー柄の様な風合いを持つ美しいバールメイプル材をトップ材に指定、杢目映えが良く高級感をも与えるトランスグラファイトバーストで仕上げた1本。
.
ネックグリップはSetius・Regius同様Thin Uスタイルですが、ステンレスフレットを標準搭載しておりますので、チョーキングを多用される方でもフレットの摩耗が少なく安定したコンディションを保つ事が出来る様考慮されております。
又、ネックジョイントは6点止めを初採用しボディーとの一体感を増した事で、サスティーンも向上しております。
.
当機のピックアップは近年人気が高まっているBare Knuckle Pickupsより“Aftermath7” Setを指定。
“Aftermath”はフロント用がアルニコV、リア用をセラミックとマテリアルを変更し、DCレジスタンスはやや高め、ミドル~ハイミドルに寄せたサウンド傾向に設定されておりますので、艶やかで力強いフロントと、サスティーンが良好でハードな歪みにおいてもバランスの良いリアサウンドと、各ポジションにおけるサウンドニュアンスの差も明確にしております。
.
又、メーカー出荷時の状態で既に完成された仕上がりとなっていながらも、更なるプレイアビリティーを追求すべく、輸入元であるスリークエリートにて1本1本調整が行われており、他社では実現の難しい超ローアクションセッティングを可能にしております。
.
尚、当機はWenge-Bubingaの5plyネックとなりますが、CITESの影響により2017年以降ブビンガ材の使用が制限されており、当スペックは今後入手が困難になりますので、その点もお見逃しなく!!
.
Body: Mahogany / Burl Maple top
Construction: Special slick bolt-on neck joint with a 6-screw mounted on ferrules
Neck: 5-ply / Wenge-Bubinga
Fingerboard: Ebony
Fingerboard Radius: 16" (406 mm)
Scale: 25.4" (645 mm)
Frets: 24 extra jumbo Ferd Wagner Stainless Steel
Markers & inlays: Luminlay side dots, 2 mm, Blue
Tuners: Hipshot Grip-Lock Locking Tuners
Bridge: Hipshot Fixed Guitar Bridge
Pickups: H-H / Bare Knuckle Aftermath7 Set
Control: 1xMaster Volume (push-pull for coil splitting), 3-way lever switch
Hardware color: BLK 

その他のMIKI GAKKI出展商品

その他のエレキギター出展商品

PAGE TOP