E02 / Electric

g7 Specialg7-PB Type3 "Deep Vintage Blonde"

g7 Specialのベースラインナップ中、最も他メーカーとの差を実感し易いのがアッシュボディを採用したプレベシェイプではないでしょうか。本機はその理由を遺憾なく実感出来る、ハイクラスg7クオリティを実現した一本となります。

ボディには軽量のアッシュ2P、ネックには硬質なハードメイプル1P、指板には見目麗しい木目も魅力的なハカランダを贅沢に採用しています。それぞれの素材を最良の組み合わせとなるよう厳しくハンドセレクトし、理想の音響特性を実現しております。
それら最良材を彩るのは下地からのオールラッカー。g7独自の工程を経て仕上げられるラッカー塗装は非常に手間暇もかかりますが、その分薄くデリケートな塗膜を形成し理想的なウッド鳴りを引き出してくれます。
カラーは非常にヴィンテージライクな表情が特徴のブロンド。g7オリジナルハーフヴィンテージフィニッシュと相まって、レリック加工を施さずとも数十年の時を感じる暖かみと深みを実現しています。独自の加工が加えられた赤べっ甲ピックガードとの相乗効果で、いなたさと色気の双方を雰囲気たっぷりに表現しました。

アッシュボディならではのクリアでブライトな音像でありながらも、太くバウンドするような強力なダイナミクスが存在しており、曇りやボヤけとは真逆の印象。力強いコシが備わっており、プレべでありながら抜群の音抜けを実感して頂けます。
4弦であってもボヤけず豊かな倍音にも負けない、非常に逞しい音の芯が抜けていきます。
1弦であっても他弦の太さに負けず、力強く太い出音が元気良く飛び出します。
この各弦のバランス感、そして各ポジションのバランス感が大変秀逸で、フレーズや選ぶポジションに左右されずに強力な出音を楽しめます。
ピックアップはダンカンのSPB1を採用しており、決して出力は高くないにも関わらずマッシブかつ逞しい印象の音色が純粋なウッド鳴りから得られている事が分かります。

音像がボヤけ易かったり抜け辛かったりというプレべのマイナスイメージを尽く覆す強力な一本。プレべをお探しの方は勿論、プレべを避けてきた方にも是非お勧めさせて頂きます。


3.89kg
w/オリジナルハードケース

PAGE TOP