A07a / Acoustic A

石田ヴァイオリン工房 石田 泰史

日本マスターバイオリンメーカーズ

石田 泰史

福岡県久留米市生まれ。
1974年に大学卒業後、東京世田谷の笠川貞通工房にて6年間修行。その間に主に古銘器の修復と楽器製作に従事。
1980年に現在地にて開業し、「石田ヴァイオリン工房」を設立。開業後はヨーロッパ各地で見聞を広め、近年は主にイタリアで刺激を受けています。これからは、時代の要求する響きの変化に対応しつつ、自身が納得出来る音の探求を続けるつもりです。
日本弦楽器製作者協会会員

http://ishida-violin.com

PAGE TOP