S01 / Shop

GibsonB-15 1967

ワタナベ楽器店

LG-0を更に廉価版にした当時のステューデントモデルがこちらのB-15。KalamazooのKG-10やEpiphoneのCaballeroなどと同じく、オールマホガニーの仕様で製作されているギターですが、独特のチープな音色が今なお愛されているモデルです。

本器は1967年製のB-15で、マホガニー材Top&Side&Back、マホガニー材Neck、約40mmナット幅、628mmスケールとなっており、ペグはSCHALLERへ変更、サドルは人工素材の物へと変更されております。

サウンドはオールマホ特有の感じですが、輪郭はクッキリしておりサスティーンもございます。硬めのサウンドですが、ラダーブレイス特有のガランとしたオープンな鳴り方は、やはりこういう機種独特の良さがあります。

サドル調整、ナット交換、ブリッジピンホール スロット加工、トップセンターシーム割れ修理(パッチ補正無し)、ブリッジ割れ接着、バック剥がれ修理など、全体的にオーバーホールしており、今後お客様が安心してご利用頂けるように細部にわたって手を加えてリペアしております。フレットは擦り合わせ済み、ネックアングルも問題なく、プレイアビリティは良好です。

現代のギターには無い魅力ある1本だと思います。


TOP:マホガニー
SIDE&BACK:マホガニー
ネック:マホガニー
指板:ローズウッド
スケール:約628mm
ナット幅:約40mm

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP