S04 / Shop

Ryosuke KobayashiD Cutaway (2015)

Blue-G Corporation

人気ルシアー小林良輔!! ドレッドノートモデルが中古で入荷しました!
トップはベアクロウの杢の出た綺麗なアディロンダックスプルース。
サイドバックには赤味のあるストレートなインディアンローズウッドを使用。
ネックはホンジュラスマホガニー。独特のヘッド形状で、縞黒檀のヘッドプレート。ユニークなロッドカバーとウッディな仕上がりです。シャートラーのモダンなチューナーも綺麗にはまっています。
しっとりとしたエボニーの指板&ブリッジ。ロゼッタはアンボイナバールを中心に彫刻細工を施しています。
杢目の綺麗なウェンゲのバインディング等、シンプルな装飾ながら天然の杢が美しい楽器です。
このモデルには、サイドポート、マンザウェッジが採用されています。
ネックヒールからなめらかな曲線のフラッシュカッタウェイもハンドメイドならではの美しい仕上がり。
塗装は、音響に有利な極薄のオールシェラック仕上げ!!
ボディ下部にシェラック特有の塗装負けが少しありますが、現状は問題ありません。
自然な木の鳴りを感じられる素晴らしい楽器です。
僅かな小傷はありますが、全体的には使用感の少ない綺麗なコンディションです。
ナット幅44.6m/m、うすめのUシェイプネック。ハイポジションまで厚みが変わらず弾きやすいです。
ボディの面取り感も丸く、抱えたときにやさしく感じます。
マッザウェッジのためか、ドレッドノートの太い低音が、立ち上がりするどく前に飛び出す印象です。
音圧があり、ウッディで艶のあるトーン。ストレス無く鳴ってくれます。
小林ギターの特徴でもある鉄弦の綺麗な響きが楽しめる1本です。
ルックス、サウンドともに素晴らしいギターです。是非一度お試しください。強力おすすめ品!!
カスタムオーダーも可能ですので、是非ご相談ください。

<小林良輔>
兵庫県出身。ロバート・ベン、スギクラフトを経て、2012年3月からサーゲーディヤング氏に師事。
2013年11月帰国後、 神奈川県相模原市に工房を構え、年間12本ペースで製作しています。

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP