S04 / Shop

Mario BeauregardSJ Cutaway

Blue-G Corporation

カナダのルシアーマリオ・ボーラガーのスモールジャンボモデル!! 待望の新作がようやく入荷しました!
TOPはジャーマンスプルース。杢目は均一に真っ直ぐ伸びており、とても美しいスプルースです。
S/Bはブラジリアンローズウッド。杢目も素晴らしいですが、黒、茶色、オレンジ色のカラーが美しい材です。
バックのセンターにはサップも入っており、プレミアムグレードの材が贅沢に使われています。
以前とは違い、少し頂点が丸くなったヘッド。付き板には柾目のブラジリアンローズウッドが使われています。
小さなトラスロッドカバーは裏にコルクが付いており、ロッド穴に差し込んで固定出来るようになっています。
チューナーはGotohの510が付いており、コスモブラックのカラーです。
指板はエボニー。ポジションマークのないシンプルな仕様ですが、メイプルのラインが装飾されています。
ブリッジはブラジリアンローズウッド。綺麗な縞模様の杢目で、デザインも美しいです。
サウンドホール周りのロゼッタはとても手が込んでおり、外側から黒、白、黒、ブラジリアンローズウッド(太)、黒、白、黒、アバロン貝(太い)、黒、白、黒、ブラジリアンローズウッド(太)、黒、メイプル、黒の組み合わせになっており、サウンドホール内側はブラジリアンローズウッドの装飾になっています。
ボディ周りのパーフリングも豪華で、外側から黒、メイプル(細)、黒、メイプル(太)、黒、メイプル(細)、黒の仕様。
ボディのバインディングはS/Bと同じブラジリアンローズウッドが使われています。
一見派手な装飾はありませんが、細かい所を見てみると手の込んだ仕様になっており、その仕様に気付くとこのギターのデザインのまとまりの良さをより一層感じ取って頂けると思います。
ナット幅44.7mm。薄すぎず、厚過ぎない絶妙なネックシェイプだと思います。
とても音抜けが綺麗なサウンドで、鉄弦らしいとても華やかな倍音感です。
ジャーマンスプルースが持つ音の繊細さ、ブラジリアンローズウッドが持つクリアなサウンド、マリオのギター特有の高音弦の音抜けの良さが相まって素晴らしいサウンドに仕上がっています。
ソモジ系のルシアーのほとんどが低音寄りのギターを製作している傾向にありますが、マリオはもっと高音寄りでバランスの優れたギターを製作している印象を受けます。
スタンダードチューニングはもちろんですが、DADGADなどのオープンチューニングで弾いた時の素直な反応の良さはとても魅力的です。
ローポジションからハイポジションにかけての音の差が少なく、この辺りはやはり師匠の影響を感じられます。
マリオのギターは年々良くなってきている印象があり、しっかりと自分のトーンを完成させていると思います。
近年は新品の入荷が少なくなってきていますので、是非この機会に触って見てください。オススメのルシアーギターです!

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP