S01 / Shop

MartinD-28 1977

ワタナベ楽器店

マーティン・ギターの中で最も有名なモデルといえば、このD-28でしょう。1931年の発表以来、マーティンを代表するモデルとして世界中のプロミュージシャンから愛され続けており、アコースティックギターの永遠のスタンダードと呼べる名器中の名器です。
 
本器は1977年製のD-28で状態良くオリジナル度も高いワンオーナー品です。
 
シトカスプルース材TOP、インディアンローズウッド材SIDE&BACK、マホガニー材ネック、エボニー材指板&ブリッジ、42.9mmナット幅、645mmスケール、オリジナルGroverチューナー、オリジナル面取りブラックガード、オリジナルブルーケース付きとなっており、ナットとサドル以外は全てオリジナルのままが保たれております。
 
77年製と言っても既に40年以上製作から経過しており、新品のニッパチのサウンドからはかなりオープンに変化しており、ボディ全体のダイナミックで熟れた鳴りは素晴らしいです。SQとノンスキャロップの組み合わせからなるかっちりとしたシャーシ感と前述したボディ全体の豊かな鳴りが合わさって、ビシッとして弾き心地豊かな迫力のあるD28サウンドです。
 
前オーナー様が当時新品でご購入されてから大切に扱われていたとの事で、状態は年代から見てとても良いです。入荷時はサドルで弦高調整がされており、余りしろがが僅かでしたので、当店提携工房にてネックリセットとナット&サドルの交換、フレット調整、ブリッジプレート調整を行っております。また、その他リペア歴として、昔にブリッジの浮きを再接着した痕とストラップピンを空けて、穴埋めした痕がネックにございますが、どちらもきっちりと処理されており、問題ございません。
 
ネックはストレートでアングルも極めて良好。弦高は12F上実測で6弦側2.5mm、1弦側1.9mm、サドル高も6弦側3.0mm、1弦側3.5mmと申し分なく、プレイアビリティはバッチリです。
 
この当時の仕様でしか味わえない、非常に魅力的なニッパチサウンドです。
 
 
トップ:スプルース単版
サイド&バック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板&ブリッジ:エボニー
ナット幅:約42.5mm
スケール:約645mm
ケース:オリジナルハードケース

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP