S01 / Shop

MartinD-35 Shade Top 1977

ワタナベ楽器店

1965年に発売開始となったD-35。当時の時代背景として、ハカランダ材の枯渇がいよいよ本格化する中で、板幅が無くてもギターとして製作出来るようにと作られたのがD-35のはじまりと聞きます。3ピースバックという構造上の違いもありますが、主にブレーシングの違いによるサウンドニュアンスの軽やかさが、D28では整い過ぎていると感じるアーティストによって人気を得て広まっていきました。

本器は1977年製のD-35。近年ますます少なくなってきたShade Topの個体です。

シトカスプルース材トップ、インディアンローズウッド材3ピースバック、マホガニー材ネック、エボニー材指板&ブリッジ、Groverチューナー、SQネック、42.5mmナット幅、645mmスケール。

非常に程度の良い個体で、70年代物としては綺麗な状態と言えます。SQネックならではのネック周りやブリッジ周りのトラブルも無く、ネックアングルもストレートにびしっと決まっており、フレットも残っておりますので、弾き易く演奏性に優れた1本。

製作から40年以上経った個体らしく、非常に熟れた角の取れた音色。35らしい柔らかいサウンドは絶品で、ビシッと引き締まったニッパチサウンドとはまた違ったマーチンらしい解けた色香を感じます。

この時期のシェイドトップ仕様は市場に出る数も少なくなってきており、ナチュラルに比べると希少で価値も高くなっております。

安心してご使用頂ける、手頃なヴィンテージマーチンです。


トップ:スプルース単版
サイド&バック:インディアンローズウッド3ピース
ネック:マホガニー
指板&ブリッジ:エボニー
ナット幅:約42.5mm
スケール:約645mm

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP