S01 / Shop

CollingsOM-1A Julian Lage

ワタナベ楽器店

プリウォー・マーティンへの探求から独自に進化を遂げ、今や世界中のマニアから圧倒的な支持を集めるCollings Guitars。マーティン社から「オーセンティックシリーズ発売のきっかけはコリングスにあり」とまで言わしめる、その圧倒的なゴールデン・エラ期のギターへの精通力と理解力は、同ブランドのギターのハイクオリティさへと帰結しています。

本器はコリングス社が満を持して発表した新製品のトラディショナルシリーズをベースに製作された、今を時めく天才ギタリスト"ジュリアン・ラージ"のシグネチャーモデルのほぼ未使用ミント品。パーフェクトコンディションです。

ジュリアンの2015年の名盤”Worlds Fair”でも聴ける、彼が所有する1939年製のOOO-18を元に製作が進められただけあり、持った際のフィーリング、弾き心地、音色、全てがヴィンテージのそれで、遂にリイシューの技術もここまで来たかと唸りたくなる恐ろしい完成度となっております。

スペックは、本人使用機と同じくアディロンダックスプルース材TOP、ホンジュラスマホガニー材SIDE&BACK、ホンジュラスマホガニー材ネック(Custom JL carve)、エボニー材指板&ブリッジ、42.86mmナローネック、647.7mmスケール、waverly # 4078 Relic nickelペグなど、スケールとしてはOMとなり、コリングス独自の技術が結集されております。

マホガニーのギターとは思えないサウンドの艶やかさとヴィンテージ・フィーリングの共存。相反する二つの魅力が織りなす独特の色気が、まさに来日ライブでも聴けたジュリアン・サウンドそのもの!特にダイナミックレンジの広さは驚異的で、ハイフレットでのピアニッシモもしっかりと輪郭と音像を持って出力してくれますし、低域の迫力もドレッドノートの様で、まさに全ての表現を自由にしてくれるギターに仕上がってます。

前オーナー様が殆ど使用せずでのリセールですので、状態は新品同様。そもそも生産本数が少ない為に、国内に入ってくる数も少なく、新品でも非常に人気のあるモデルです。

ギター好きには一度は必ず弾いて欲しいと思ってしまうほど、全てが別次元の音色は必見。このご機会にどうぞ。


Top:Solid Adirondack Spruce
Back & Sides:Honduran mahogany
Construction:Animal protein glue
Neck:Honduran mahogany
Bridge:Ebony belly-style with 2 3/16" spacing
Fingerboard:Ebony with gold MOP short dots
Bridge Pins/End Pin:Ebony with MOP dot
Nut:Bone, 1 11/16"(42.86mm)
Saddle:Bone, drop-in
Neck Profile:Custom JL carve
Peghead Profile:Tapered square
Neck Joint:Mortise & tenon hybrid
Truss Rod:Fully adjustable
Frets:Medium 18% nickel-silver
Peghead Veneer:Ebony with gold MOP Collings script logo
Tuners:Relic nickel Waverly with vintage oval buttons (16:1 ratio)
Backstrip:1-style (walnut)
Rosette:Custom wood rosette
Scale Length:25 1/2"(647.7mm)
Brace Pattern:Custom Traditional Series pre-war scalloped X-brace (no tongue brace)
Fingerboard Radius:14" - 26" compound
Body Finish:Custom satin nitrocellulose lacquer
Neck Finish:Custom satin nitrocellulose lacquer
Pickguard:Tortoise
Strings:D'Addario NB1253 (.012"- .053")
Case:Collings Traditional handcrafted case

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP