S04 / Shop

FranklinJumbo Cutaway Brazilian (2013)

Blue-G Corporation

フランクリンの人気モデルJUMBO cutaway ブラジリアンローズウッドの2013年製が入荷しました。
日本では打田十紀夫氏、海外ではステファン・グロスマンが使用した事で、フランクリンブームの火付け役ともなったジャンボ・モデルです。
TOPはアディロンダックスプルース。ジャンボボディのサイズで良質なアディロンダックスプルースの入手は通常困難ですが、この個体は杢目も揃っていて美しい材が使われています。
S/Bはフランクリンお得意のブラジリアンローズウッド。色味の濃い素晴らしい材が使われており、パッと見て杢目がわからないくらいです。
指板はエボニー。ブリッジには黒いブラジリアンローズウッドが使われています。
ヴィンテージマーチンのスタイル28の仕様で、ヘリンボーントリム、アイボロイドバインディング。
ボディバックのセンターのメイプル材でインレイされているデザインはモダンな雰囲気です。
絶妙の握り心地のUシェイプネック。ハイポジションまで厚みが変わらず、とても弾きやすいネックです。
現在ナット、サドルは象牙でセットアップしてあります。
最近になってからトラスロッドがヘッドの頭から調整出来るようになっています。ネックジョイントは昔からダブテイルではなくボルトで固定されています。
ジャンボサイズですが、ボディはOM程の厚みで比較的抱えやすいと思います。
この1本は実に素晴らしく、軽やかな出音で近年物とは思えないしなやかなさ。
ジャンボらしいディープな低音がありながらも、ボディ厚が少し薄めの為全体的に引き締まったサウンド。
よくある低音弦側だけが目立つということは一切なく、材がブラジリアンということもあり、音のバランス良くクリアなサウンドです。
昔のフランクリンのイメージとは異なりますが、間違いなく高い完成度を誇るルシアーだと思います。
是非店頭で弾いて頂きたい1本です。
当店はフランクリンギターの国内取扱店ですので、オーダーも随時受付しております。お気軽にお問い合わせ下さい!!

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP