S04 / Shop

MartinD-28 (1967)

Blue-G Corporation

67年製のD-28!!!素晴らしい個体が入荷しました!
TOPは非常に杢目の詰まった美しいスプルース。ヴィンテージギターらしい杢目の整った材です。
サイドバックは柾目のブラジリアンローズウッド!戦前のマーチンに使われていたような物凄く綺麗な杢目です。
正にブラジリアンのローズウッドのお手本とも言える素晴らしい材です。近年使われるブラジリアンでこのような物はもう目にしません。
同じくヘッドの付き板も柾目で美しい材が使われています。
指板のエボニーも黒い目の詰まった材でこの個体は全体的に見てもこれ以上ないような非常に良い材で製作されています。
ボディのバインディングはホワイト。既にこの頃にはアイボロイドから仕様が変更になっています。
ナット、サドル、ピックガードが交換されています。ピックガードは当店で作成しましたので、雰囲気を損なわず綺麗な仕上がりです。
フレット、ペグはオリジナルで、この年代のパテント入りのグローバーペグです。
塗装のウェザーチェック、僅かな打痕、ボディバックにバックル傷ありますが、その他のコンディションは良好です。
ピックガードの裏に割れがあり、補修がありますがその他の見えるところにクラックはありません。
サウンドも素晴らしい1本で、ここまで音の良い個体は貴重です。
60年代後半特有の力強さや音の立体感、粒立ちの良さはお見事とし言いようがありません。
同じ年代の68、69年製のD-45に通ずる音の雰囲気があります。
ボディの鳴りも良く、音の抜けも最高です。60年代後半のD-28としてはお手本以上と言える素晴らしいギターです。
ケースはオリジナルではありませんが、同年代の雰囲気の良いハードケースです。
外観、サウンド共にスタッフオススメのギターです。

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP