S04 / Shop

Martin000-28 (1965)

Blue-G Corporation

1965年製の000-28!とても良いコンディションの個体が入荷しました!
TOPはスプルース。非常に杢目の綺麗なスプルースで、オレンジ色に焼けたルックスは雰囲気抜群です。
S/Bは極上のブラジリアンローズウッド。こんなに綺麗な杢目の材の個体は貴重です。
色は黒というよりは赤みのある材で、柾目の杢目と相まって上品な外観です。
60年代の特徴的な丸いヘッドにグローバーのパテント入りチューナー。もちろんオリジナルで動作も良好です。
指板、ブリッジはエボニー。どちらも良いエボニーが使われ、指板はドットのポジションマークです。
オリジナルの赤いべっ甲柄のピックガードは綺麗に残っており、これが付いているだけでとても良いルックスに見えます。
他の装飾はスタイル28のロゼッタにホワイトのバインディング。バックのセンターストリップはチェッカードの仕様です。
ナット、フレット、サドルは交換してありますが、その他のチューナー、ピックガード、ブリッジピンはオリジナルです。
ケースの中にオリジナルのエンドピンも付属します。
若干の小傷や弾き傷はありますが、全体的にとても綺麗なコンディションです。
ナット幅42.9mm。気持ち厚みのあるソフトVシェイプです。
000サイズの音のバランス感やまとまり感はお見事で、ブラジリアンローズウッドらしい一切無駄のないクリアなサウンド。
製作されてから52年経ち、非常に音抜けが良く、カラッと音が前に飛んでくれます。
また、この60年代半ばのふっくらと艶のあるサウンドはとても魅力的です。
近年良いコンディションの物は少なく、市場に出ると動きが早いです。
このようなギターは見つけた時がチャンスです!早い者勝ち!

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP