S04 / Shop

GibsonJ-50 (1958)

Blue-G Corporation

1958年製!! J-50!! 
USAのヴィンテージ市場でもこの時期のコンディションの良い品がなかなか見つからず、価格も大幅に上がってしまいました。
トップは杢目の美しいスプルースで、とても良い顔のJ-50です。
サイドバックやネックは杢目の美しいホンジュラスマホガニー。
フィニッシュが明るい色合いで50年代ならではの雰囲気です。
光沢のある黒いヘッドにはゴールドのギブソンロゴ。オリジナルのクルーソンチューナーも良い雰囲気です。
指板は杢目の詰まった素晴らしいハカランダ。
ボディのサウンドホールロゼッタはシンプルなワンリング。ダークな色合いのラージピックガードが何とも渋いです。
オリジナルのブリッジもハカランダ!! 当時オプションだった初期の大きいネジのアジャスタブルサドル!
バックのセンターにクラックリペア。ピックガード横にクラック修正があります。
ネック裏は一部塗装が剥がれており、今までよく弾き込まれていたことが分かります。
バックのバックルキズ、打痕、TOPにも年式相応の傷がありますが、楽器としてのコンディションはとても良好です。
ネック裏も含め、ウェザーチェックが多い個体で貫禄のルックス。
全体にオリジナル度も高く、薄いラージピックガード、杢目の美しいハカランダの指板&ブリッジ、白つまみのクルーソンチューナー、一番J-50らしい人気の高いルックスです。
すこし太めのしっかりしたネックシェイプで、絶妙の握り心地です。
太く存在感のあるトーンで、力強さ、ボディ鳴りの良さを考えるとこの時期のJ-50の人気の高さがうなずけます。
枯れたガリンとしたニュアンスながら、J-50らしい倍音感、リバーブ感も豊かに抜けよくとてもスムーズになってくれます。
ストロークも爽快、単音が太くフィンガーでも楽々なギターです。J-50お探しの方にはオススメの一本です!! お早めに!!!!

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP