S08 / Shop

VivieRhinotes

開進堂楽器 Rock Label

【 ベース用オーバードライブの新しい基準 】
近代音楽はどんどんと複雑化しており、ベースは単なるリズム楽器としてだけでなく、スポットライトを浴びる機会が増えてきました。これによってベーシストもギタリストと同様に、オーバードライブエフェクターの需要が高まりました。
ベース用として調整が施されたエフェクターも数多く登場しましたが、ローエンドが失われて音がスカスカになっていまう問題と、高域が強調され過ぎてバンドの中で浮いてしまうという二つの大きな欠陥を抱えているものが多くあります。
ベーシストは、ギタリストのようにJC-120やMarshallといった定番アンプが定まっておらず、また、ベース用オーバードライブの種類も少ない。そのためベーシストたちにとって「良い音の基準」が未だに定まっていません。

Rhinotes(ライノーツ)はベース用オーバードライブの基準となるべくして生まれた、良い音を目指すベーシストのためだけに生まれたオーバードライブです。


【 きめ細やかな質感でアンサンブルによく馴染む歪みと幅広いサウンドメイクが可能な3バンドEQ 】
存在感がありながら他の楽器を邪魔しないサウンドキャラクターですが、GAIN幅とEQの効きを広くとることによって攻めた音作りも可能。
ゲイン量を下げ1曲を通してかけっぱなしにするようなプリアンプ的な使い方や、音をグッと前に出すパンチの効いたサウンドメイクまで、1台であらゆる極上オーバードライブサウンドを作ることができます。
音にこだわり派のあるプロから、初めてオーバードライブを買う初心者まで誰にとっても最高のオーバードライブです。


【 Rhinotes Function 】
・MIXコントロール
何度も調整を施し新設計されたクリーンミックス回路を搭載。一般的なベースオーバードライブでは失ってしまう音階感をしっかりと際立たせることが可能です。存在感や輪郭、ベース本来のキャラクターを残したり、あえて消したり自由自在に調整できます。

・さらに一歩、狙いの音へ近づけるBrightスイッチとMid-Freqスイッチ
Brightスイッチは2kHzを約5dbブーストすることにより、ベース本来のローエンドを一切損なうことなくよりギラついたサウンドへ。Mid-Freqスイッチはミドルコントロールの周波数帯域を400Hzもしくは800Hzに変更可能。歪み間を際立たせたり、流行のド派手なサウンドを作ることもできます。

・極上の歪みと幅広いサウンドメイクが可能な3バンドEQ
きめ細かい質感でアンサンブルへの馴染みがよく、存在感がありながらアンサンブルを邪魔しません。特定のゲインポイントで膨らみすぎてブーミーになったりせず、どんな設定でもベースの持ち味を生かす音作りができます。また、GAIN幅とEQの効きを広くとることによって攻めた音作りも可能。

その他の開進堂楽器 Rock Label出展商品

その他のエフェクター出展商品

PAGE TOP