S01 / Shop

CollingsD2H Baaa A 2003

ワタナベ楽器店

プリウォー期ギターへの探求から独自に進化を遂げ、今や世界中のマニアから圧倒的な支持を集めるCollings Guitars。マーティン社から「オーセンティックシリーズ発売のきっかけはコリングスにあり」とまで言わしめる、その圧倒的なプリウォー期ギターへの精通力と理解力は、アコースティックギターの本質を突くコリングスギターのハイクオリティさに存分に現れています。
 
本器は、人気のD-2Hを基本にSide&BackをAAAグレードのストレートグレイン・ブラジリアンローズウッド、Top材をアディロンダックスプルースに変更したカスタム品。
 
D2Hを元に、アディロンダックスプルース材Top、AAAブラジリアンローズウッド材Side&Back、ホンジュラス・マホガニー材Neck、エボニー材指板&ブリッジ、42.9mmナット幅、約648mmスケール、Nickel Waverlyペグ、アイボロイド・バインディング、ヘリンボーントリム、ジグザグバックストリップの仕様です。
 
特筆すべきは2000年代だから可能だったブラジリアンローズウッド材サイド・バック仕様への変更がなされている点で、さすがクオリティにこだわるコリングスと唸らされる見事なストレートグレインのブラジリアンローズウッドが使われています。ここまでの板は同じAAAの中でもそうそう見付からないでしょう。合わせられているトップ材はアディロンダックスプルースで、これも決めの細やかで非常に美しいド柾目の極上板です。
 
このハカランダの澄んだ音色、クリスタルな抜けの良さ、絶妙な重量感とそこから得られるトーンバランスの良さ。枯渇状態になってからかなりの年月が流れた現在でも、ハカランダ材がトーンウッドとして強く求められている理由が良くわかります。アディロンダックスプルースとの相性も抜群で、アディロン特有の芯の太さ、パワー感、強めのタッチでも一度しっかりと受け止めて放出してくれる特有のタッチフィーリングなど、28スタイルのドレッドノウトに求めたいものを非常に高い次元で応えてくれています。
 
状態も非常に良く、光に当てると分かる擦り傷や小さな打コン等がございますが、大変美しい状態が維持されております。プレイアビリティに関する部分は何の問題もなく、コリングス社の初期セットアップの状態が保たれております。
 
もちろん、今現在同じ使用のギターをコリングス社へオーダーすることは出来ません。これだけのブラジリアンローズを保有していたのですから、当時がどれだけよい時代だったのかを再認識させられます。
 
自信を持ってお薦めさせていただける、最高の個体です。
 
 
TOP:Adirondack Spruce
SIDE & BACK AAA Brazilian Rosewood
BINDING Grained Ivoroid
PURFLING Herringbone
ROSETTE Crosscut Grained Ivoroid & Wood Strip
FINGERBOARD Ebony
FINGERBOARD INLAY Traditional Diamond & Square
TUNER Waverly 4060N (Nickel)
PICKGUARD Tortoise Style
NECK Gloss-Finished Mahogany
NUT WIDTH 1 11/16" (42.9mm)
SCALE 25 1/2" (647.7mm)
BRIDGE Ebony
HEAD LOGO Mother-of-Pearl
オリジナルハードケース付属

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP