S04 / Shop

MartinD-28 Herringbone (1943)

Blue-G Corporation

1943年製!! スキャロップブレーシングのオリジナルD-28ヘリンボーンが久々に入荷しました!! 
コンディションも良く、音圧感のある素晴らしいサウンドです。
トップはアディロンダックスプルース。細かなウェザーチェックが走り、塗装が木になじんだ独特の表情
。Style-28のロゼッタやオリジナルのべっ甲柄ピックガード、ロングサドルのエボニーブリッジ、ヘリンボーンの寄せ木細工のトリムにアイボロイドのバインディングと、時代を経た雰囲気抜群のヴィンテージです。
サイドバックには美しいハカランダが使われています。
サイドは素直な柾目。バックは、センターにエキゾチックな杢目の特徴のあるハカランダが使われています。
センターのジグザグパターンの寄木細工も味わい深いです。
マホガニーネックで、ロッドは戦中のエボニー仕様です。スマートなヘッド形状。ダークな赤味の強いハカランダのヘッドプレート。
渋く焼けたゴールドのMARTINロゴ。ウェバリーペグも古めかしい雰囲気で、うまくはまっています。
オリジナルの真っ黒なエボニー指板にはスロテッドダイヤモンドのポジションマーク。
オリジナルナットが残っています。フレット交換、サドル交換、ブリッジピン&エンドピンの交換はありますが、オリジナルフィニッシュの極上品です。
ネック裏にカポキズの様な使用感、ピックガードの内側のマーチンクラック補修はありますが、ボディ&ネックともに健康。
抜群のコンディションです!! 
スウィートな甘い倍音感と、きらびやかでバランスの良い40年代初頭ならではのトーン。
ストレスゼロのやわらかい反応なのに、音の芯はしっかりとして、粘り強い迫力のある鳴りは圧巻。
ため息の出る単音の美しさ。やはり戦前は別ものです。
音の表現力、パワー感等どれをとってもさすがヘリンボーンと言えるサウンドです。
なかなか出てこない貴重なヘリンボーンD-28!! この機会にぜひお試しください!! 
ヴィンテージの素晴らしさを知ってもらうにはベストな個体です。お早めに!!!!!!!

その他のBlue-G Corporation出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP