S01 / Shop

Taylor814B Brazilian Rosewood

ワタナベ楽器店

成熟したアコースティックギターの業界において、全米の販売シェアを独占しているテイラー。様々なプロ・ミュージシャンが使用し、現代で最も信頼のあるブランドの一つです。

こちらは2000年に限定生産されたサイド&バック材に稀少なブラジリアン・ローズウッドを採用した、814B。使用感の少ない美品です。

スペックとしてはイングルマンスプルース材トップ、3ピース・ハカランダ材サイド&バック、エボニー指板&駒、約44.45mmナット、約648mmスケールとなっております。

イングルマンスプルースの滑らかながらメリハリの効いたサウンドの立ち上がりに、いかにもブラジリアンローズウッドといった感じのカリンと響く硬めのサウンドが非常に美しい極上のハーモニーを奏でます。

全体的に非常に状態が良く、目立つような傷や打痕はございません。ネックのアングルも良く、演奏性は抜群の状態が保たれております。ペグのゴールドはメッキが剥がれてしまっております。
トラスロッドは余裕あり。フレットも全体的に残っており、良く使うプレーン弦1.2弦下のローフレット辺りは目視で確認できる減りが8割ほどございますが、ビビリはございません。

今テイラー社で作るとこのお値段では間違いなく手に入らない、2000年頃までだから出来た贅沢な1本。
この機会にどうぞ。



TOP:インゲルマンスプルース
BACK&SIDE:ブラジリアンローズウッド
Neck:マホガニー
指板&ブリッジ:エボニー
ナット幅:44.45mm
スケール:648mm
Finish:Gloss
Neck Finish:Satin
P.U:なし
ケース:オリジナル

その他のワタナベ楽器店出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP