S08 / Shop

Headway GuitarsHO-555 Custom #Y36

開進堂楽器Green Guitars

一流のギタークラフトマンは加工技術そのものだけでなく、状況を俯瞰する視点、柔軟な発想、その発想を形にする実行力も持ち合わせているものです。2002年から本格的にギター作りの道に入った安井雅人 氏は、飛鳥チームビルドシリーズにおけるチームの実質的なリーダーとしてその力を発揮。現在はこのシリーズと平行して、自身のカスタムモデル制作も行なっています。その手から生み出されたギターは、百瀬氏のそれとは違う、「次代のヘッドウェイ」とも言うべき気迫に満ちています。 弊店では安井氏のカスタムモデルに対し、敬意を表すと同時に積極的に彼のカスタムをセレクトしております。

本器は百瀬氏の下で経験を積み技術も熱も十分に蓄えた飛鳥チームビルドシリーズリーダーの安井雅人 氏による36本目のワンオフのコンセプトモデルです。特徴的な要素としてATBではレギュラーにないOMサイズを採用したモデルであり、ルシアーズセレクトのストック材より製作されています。ボディトップには、この上ない極上のジャーマンスプルースを採用、サイド&バックには厳選されたマダガスカルローズウッドを採用しています。以前にも彼のOMを取り扱っており、その評価は非常に高いもでした。今回のY36は、選択された木材のグレードと製作技術をさらなる高みに昇華した1本と言えます。ブレイシングにはATBでもデフォルトとなった安井氏考案のスキャロップドが入ったアドバンスドリアシフトを採用し、繊細ながらで迫力のあるダイナミックなサウンドを共存させています。

安井氏のスモールボディにロングスケールを採用のOMモデル。1本モノの本器、ぜひご検討くださいませ。

PAGE TOP