A24 / Acoustic A

Gibson ES-175 1957

株式会社アルバート

1949年の発表以来フルアコースティックギターの王道として人気を博すES-175。本器は1957年末ごろに製作された、マホガニーネック、ハカランダ指板、オリジナルのナンバードPAF搭載のヴィンテージ品です。

生鳴りも大変よく、ウォームなフルアコースティックサウンドは音の立ち上がりも抜群、アンプにつなぐとオリジナルPAFの少し枯れたような太くクリアーなサウンドが素晴らしいかぎりです。少しトーンを絞ると極上のスウィートトーン、軽く弾いても鋭く、プレーン弦の1本1本までファットに出てきます。トーンをフルにすると歯切れよく、ファンキーなリフも気持ち良くプレイできます。16インチのラミネイトメイプル・ボディはハウリングに強く、アンプによる大きなサウンドでのプレイにも本領を発揮するでしょう。

ナット幅42mmのやや細めの握りやすいネックはリフレットされハイポジションまで演奏性良好、小さなキズやデントはございますが、年式からみますとたいへん美しい状態です。褪色したサンバーストにウェザーチェックが貫禄を感じさせます。ペグとナットは交換されチューニングもスムーズです。ジョー・パス、ジム・ホール、ハーブ・エリス、パット・メセニーら数々の名プレイヤーに愛されたES-175。1957年はハムバッカーP.U.が始まった年であり、ナンバードPAFを搭載した本器はまさに歴史的な1本といえるでしょう。


製造:1957年
コンディション:EXF.
カラー:サンバースト
ボディ:メイプル合板
ネック:マホガニー
指板:ハカランダ
ピックアップタイプ:パッシヴ
ピックアップ構成:1H
ナット幅:42mm
スケール:627mm、ミディアム
フレット数:20
ネックジョイント:セットネック
弦高:可変式
重量:2.7kg
ケース:ハードケース
修理・カスタマイズ:ペグ交換、ナット交換、リフレット。詳細お問い合わせください

PAGE TOP