A24 / Acoustic A

GibsonJ-160E

株式会社アルバート

製作:1956年/コンディション:/トップ:スプルース/サイド:マホガニー/バック:マホガニー/ネック:マホガニー/指板:ローズウッド/ピックアップ:有/ピックアップタイプ:パッシブ/ピックアップ構成:マグネット/ナット幅:43mm/スケール:628mm/弦高:可変式/ケース:HC
-------------------------------------------------------------------

1954年に生産が開始されたギブソンJ-160E。本モデルを知らしめたのはジョン、ジョージ、ポールらビートルズの存在が大きいでしょう。本器は生産初期にあたる1956年製Gibson J-160E、合板スプルーストップ、マホガニーサイド&バック、指板はハカランダ、指板には美しいディッシュインレイ。本器ブリッジには初期型モデルに採用されていたダイヤル式サドル・アジャスターが組み込まれています。

ストロークすると立ち上がる枯れたサウンドには箱鳴り感があり、アジャスターブリッジにより合板仕様ラダーブレイシングのイメージとはひと味違う芳醇なリバーブが立ち上がります。粒のそろったコードサウンドは全音域のバラウンスがとれ、標準搭載されたP-90はラインを通すとブルース、フォーク、弾き語りはもちろん、ジャズのフレーズにも合う渋い音色です。粒のそろったコードサウンドは全音域のバラウンスがとれ、レスポンスの良いヴィンテージ・ギブソン・ジャンボサウンドは弾き語りからバンドアンサンブルまでステージでオールラウンドにプレイできます。演奏中でもブリッジに付けられた大きなダイヤルを回すだけで瞬時に好みの弦高に調整できるため、ステージでその曲に合わせたセッティングをするなど、このギターならではの使い方が可能です。ライブでぜひ弾いていただきたいグッドサウンドです。

ストレートネック、細部までよく調整され演奏性良好、ポットノブが交換され電気系統も快調に動作しています。経年相応に弾かれた跡はみられますが大きなキズはみられず全体に良いコンディションです。経年した渋いサンバーストカラーはサウンドと相まって特別な雰囲気が感じられます。心ゆくまでプレイできる’50年代J-160Eです。

ギブソンハードケース付属

その他の株式会社アルバート出展商品

その他のアコギ/エレアコ出展商品

PAGE TOP